冬野菜栽培講習会および抑制かぼちゃ現地検討会が開催されました!

 

 <かぼちゃ現地検討会の様子>

 平成29年8月21日(月)に,つぼみ菜・寒締めほうれん草・ちぢみ雪菜の栽培講習会が2地区(瀬峰・栗駒)で開催され,2地区合計で生産者21名が出席しました。また,22日(火)の抑制かぼちゃ現地検討会には生産者11名が参加しました。
 つぼみ菜・寒締めほうれん草・ちぢみ雪菜の栽培講習会では,種苗メーカーから基本的な栽培技術や品種の特徴について説明があり,普及センターからは病害虫防除のポイントについて説明しました。出席者からは,品種による特徴や市場動向,栽培時の疑問点などについて質問があり,活発な意見交換が行われました。
 かぼちゃ現地検討会では,種苗メーカーと普及センターから,今後の栽培管理および病害虫防除ポイントについて説明を行い,生産者は圃場を観察しながら説明内容を確認している様子でした。また,生産者同士で様々な栽培方法について情報交換も行われていました。
 今回の講習会,現地検討会では,生産者同士の情報交換が積極的に行われ,生産者間のつながりが強くなったと思います。普及センターでは,今後も栽培技術向上・安定生産のために新しい情報の提供や現地指導を行い,生産者を支援していきます。

<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター 先進技術班    
TEL:0228-22-9437       FAX:0228-22-6144


出典:http://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/48a378d65c929b9d8b279eeaea1b20cc